当院について

ラ ダ ー Ⅱ

ラダーⅡでは、「メンバーシップ実践」とリーダーシップの「ベーシック」「アドバンス」の3つに分かれ、1年間教育が行われます。

メンバーシップ実践

到達目標
1.自主的に知識・技術を習得することができる
2.支援をうけて看護技術が手順通りに安全に実施できる
3.チームメンバーとしての役割を発揮する


研修内容
1年間を通して最大の研修は・・・「ケーススタディ」!!
患者さまへの看護を通して学んだことをまとめ、発表する力を養います!!


その他に・・・
 ・メンバーシップとは
 ・スキンケア、褥瘡予防(ポジショニング)技術、おむつの当て方
 ・看護記録、看護診断
 ・ストレスマネージメント
 ・エンゼルケア
 ・呼吸器管理の実際、急変時の対応
 ・リーダーシップとは   など

リーダーシップ(ベーシック)

到達目標
1.メンバーシップとリーダーシップの違いを理解することができる
2.チームリーダーとしての役割を理解して、支援を受けながら実施できる
3.根拠に基づいた看護技術や知識を持ち、後輩の指導ができる
4.接遇・基本的なマナー・対外関係の大切さを理解し、実践することができる

研修内容
1年間を通して最大の研修は・・・「リーダー業務ができる」!!
チームメンバーだけではなく、部署のリーダーとしてメンバーをまとめ、他部署とのほうれんそう(報告・連絡・相談)が適切にできるようになることを目標に1年間研修を受けます!!
自部署のリーダーについてシャドー研修(2日間)


その他に・・・ 
 ・リーダーシップとは
 ・接遇、コミュニケーション
 ・ティーチング、コーチング
 ・ファシリテーション
 ・褥瘡処置の方法   など

リーダーシップ(アドバンス)

到達目標
1.チームリーダーとしての役割を理解して、自らの判断で実施できる
2.チームリーダーとして自部署の問題点を見出し、支援を受けながら看護の質の向上に取り組むことができる
3.根拠に基づいた看護技術や知識を持ち、後輩の指導ができる


研修内容
1年間を通して最大の研修は・・・「自部署だけでなく、他部署のリーダーからも学びを得る」!!
他部署のスタッフの動き方やリーダーの役割について自ら学び、自部署に活かせること目標に1年間研修を受けます!!
他部署のリーダーについてシャドー研修(2日間)


その他に・・・ 
 ・類人猿分類
 ・ティーチング、コーチング
 ・ファシリテーション
 ・褥瘡処置の方法   など

ラ ダ ー Ⅲ

ラダーⅢでは、リーダーシップ中級以上のスタッフを対象に、1年間教育が行われます。
到達目標
1.個別的な看護実践を自立して実践できる
2.看護実践の役割モデルとしてリーダーシップを発揮できる
3.自己のキャリア開発に向けて主体的に行動できる
4.自部署の看護の質の向上に取り組むことができる

研修内容
ラダーⅢは3つのグループに分かれて1年間研修を行います。ラダーⅣにステップアップできる方は多くはないので、何年かⅢで学んでいる方もいます。「毎年同じ・・・」ではなく、学びを得られる研修を構築しています。
 
Ⅲ 1年目の方は・・・
「ベッドコントロール研修」 リーダーとして院内全体の状況の把握や連携の状況を知り、他部署との関わりが更に円滑に行うことができるようになることを目標に研修が行われます。
Ⅲ経験者の方は2つに分かれます。
「勉強会開催」 現状で行われている様々な内容について、初歩に戻って学び直し、更にその内容を当院に合わせたものにしていくにはどうしたら良いか、資料をまとめ上げ勉強会を開催します。
学んだ内容は、自部署での看護の質向上のために率先して動けるリーダーとなることが1年間の目標となります。
「業務改善」 部署内での問題点を抽出し、問題解決に向けて取り組みます。業務の改善につなげ、自部署だけでなく院内全体がベースアップ出来ることを目標に1年間研修を行います。

その他に・・・
全員に「メンタルヘルス」について学び、自らを見つめ直す機会とする研修も行います。

ラ ダ ー Ⅳ

ラダーⅣでは、「次世代の管理者育成」 および 「主任・副主任の管理者教育」を目標に1年間教育が行われます。

次世代育成

到達目標
1.看護実践の役割モデルとなり、専門性を発揮する
2.組織の中で指導的役割を発揮する
3.自己の能力・キャリア開発を行うと共に教育・指導ができる


研修内容
ラダーⅣ(次世代)は4つに分かれて1年間研修を行います。主任・副主任にステップアップできる方は多くはないので、何年か次世代コースで学んでいる方もいます。「毎年同じ・・・」ではなく、学びを得られる研修を構築しています。
 
「出張講師」 他のラダー研修の中で講義の実践を行い、スタッフ育成に関わります。そこから他区割りモデルとして意識を高めることを目標に研修が行われます。
「他部署研修」 他部署に研修に行くことにより、視野を広げ、自部署内での課題を見出すことができるようになることを目標に研修が行われます。
「老人保健施設研修」 地域包括ケアについて考えることができるように成る事を目標に研修が行われます。
「救急車同乗研修」 救急との連携を知り、地域での当院の役割を知ることができることを目標に研修が行われます。


主任・副主任

到達目標
1.統一した看護実践の提供ができるように教育する
2.組織の中で、指導的役割を発揮する
3.人材育成の視点で教育活動を行う
4.管理者としての役割を認識し、遂行できる

研修内容
・グループダイナミクス
・労務管理、タイムマネジメント
・診療報酬
・効果的なプレゼンテーション
・モチベーションコントロール、メンタルヘルス
・リフレクション

「学研ナーシングサポート」も利用できます

看護師向け講義のネット配信サービス「学研ナーシングサポート」も取り入れていますので、いつでもどこでも勉強をすることができます。
新人向け、中堅向け、管理者向け等様々な内容がありますが、経験年数を気にすることなく、興味のある内容の講義を視聴することができるので、知識の幅が広がります。