ブログ

心電図検定❤

看護部情報
こんにちは( ^ω^ )4階東病棟、看護師2年目の江利川と申します。

4階東病棟は整形外科病棟であり、骨折やリウマチなど様々な運動器疾患の患者さまが、主に手術目的で入院されます。
手術を受ける患者さまの中には心疾患がある方も多くいらっしゃり、手術後は心電図モニターを装着させて頂き、なにか重大な病気は起きていないか観察をしています。しかし、私は心電図を読む時自信が無く、「この波形から、今患者さまはどのような状態なのか?」ということが深く分かっていませんでした。

心電図の読み方は看護学校でも習いますが、実際の患者さまの心電図波形は教科書のように綺麗に症状がでるわけではありません。「このままではダメだ!」と思いながら日々心電図の勉強をしている時に、インターネットで「心電図検定」というのがあることを知りました。検定は1級〜3級があり、わたしはまず初級編の3級を受験しました。

今年の8月に試験があり、試験前には師長にも協力して頂き、心電図を教えて頂きました┗(`・ω・´)┛ 
試験の終わりに、試験管の方が「来年は2級でお会いしましょう」と言っていたのがすごくプレッシャーでした(笑) 発表までドキドキしていましたが、無事に合格し、バッチを頂きました!(((o(*゚▽゚*)o)))



今までの自分より、自信や根拠を持って患者さまの看護ができるように、これからも日々勉強していきたいと思います!