ブログ

フィジカルアセスメントを楽しく学べるように(Ü)

キャリアアップナース情報
みなさま、こんにちは。
集中ケア認定看護師、ICU副主任の安田です。
今年は生命の危機を感じるような暑い日々が続きましたね。

4月に入職した1年目ナース達が夜勤デビューを果たす時期になりました。
一生懸命勉強して得た知識も、いざ臨床に立って初めて自分の技術として使う段階になると、「これで本当によかったのかな?」と不安になることも多いのではないかなと思います。
特にこの時期は、先輩に上手に報告ができなくて悩む1年目ナースも多いと思います。
そこで先日、1年目ナースを対象に、春に一旦学んだフィジカルアセスメントの振り返りを行いながら、先輩に上手に報告ができるようになるような講義を1日かけて行いました。
疾患を提示して、必要なフィジカルアセスメントを抽出してもらいSBARで報告するまでを、チームで演劇形式で発表してもらったのですが、みんなの役者っぷりが素晴らしかった!
フィジカルアセスメントとSBARについて自分たちで調べて、考えることができていました。
ちょっとはコツがつかめたかな?
私自身も、1年目ナース達が何を感じて毎日仕事をしているか、ということを知ることができてとても楽しい1日になりました。

新しく仲間になってくれた1年目ナース達が、いきいきと働いているのを見ると、とっても嬉しくなりますね。